読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

環科研・公衛研まもれ@大阪

橋下維新の大阪市解体(都構想)は許せない!大阪市立 環境科学研究所(環科研)、大阪府立 公衆衛生研究所(公衛研)の統合 · 独法化、反対。メール dokuhou.hantai@gmail.com ツイッター @dokuhou_hantai

大阪府の研究所を独法化したら、50年間測定している放射能のモニタリングポストが危機に

「改革」の美名の下、研究所が独法化されたら、なくなってしまう大事な仕事、たくさんあります。
先日の「シックハウス症候群の研究が危機に」とあわせて、読んでほしいと思いまして、7月17日に投稿した記事を、再掲。

再掲の前に・・・

TPP、ニュースでは「採決された」とか「採決が延期になった」とか、政局だけ。
肝心の「TPPの中身」は、国民には知らされません。

大阪府と市の衛生研究所も、住民に知らされないまま、政争の具という、同じ憂き目にあっています。

そりゃ「TPP」だって、「衛生研究所」だって、もう、その「響き」のレベルで触手が伸びません。私にとってもそうです。
スマホのゲームのほうがついつい手が伸びますわ。

でもとんでもないことが、国民に知らされず、世の中で進行しているのは確かです。

何でも規制緩和、民営化、なんでも売れるようにする。そのルールの中で生き残れる会社と人間だけ生き残る。
巨大資本によって、世界にそういうルールがしかれようとしています。
その1つがTPP。

あらゆるもの、人の命や健康、降ってくる雨にまで値札が貼られてしまう世界。

それだけ今の資本主義が行き詰っていて、お金持ちは必死に、世界や国のルールを変えるためにうごめいています。
その流れのなかで、都構想だって、「行政改革」「民営化」だって、そのルールに都合がいいから採用され、ウソつきが英雄のように報道されてしまう。

薄々感じている人は多いんじゃないでしょうか?なんかおかしいなと。
そういう人は、一緒に一歩踏み出しませんか。
まずはこの集会に行って、具体的な政策でどんな問題が言われているのか、聞きに来るだけでもどうでしょう。

dokuhou-hantai.hatenablog.com

 


長い前段終わりまして、以下、再掲記事です!笑

====
昼も夜も暑いですねー。(^^;

みなさん、知っていましたか?
 
大阪府は、50年間、モニタリングポストによる空間放射線量率の連続測定をおこなっています。
続きを読む

まだまだ終わってない!独法化のハードル3つ(9-10月大阪市・府議会の答弁まとめ)

TPP、なんですかあの強行採決は?(11月4日。衆院特別委。)
安倍自民、公明、維新が「賛成」して強行したとか。
安保法制につづいて、極悪ですね。

もう議会は議会として機能していないのか。

まるで環科研・公衛研の統合独法化を、維新・公明が「賛成」して強行したのと一緒ですね。

まだ衆議院本会議、それから参議院残ってます。
国会議員のみなさん、ここで決起できなければ、もう一生たちあがれないんじゃないですか?
地元の農業界背負って出馬した人、農業売りわたしに、屈するんですか?
反乱でも、なんでもやらんと。
もうチャンスは何度もないでしょう。。。

さて、大阪は大阪で、市民と議員が反乱(まあ、良い意味で)を起こす時代がきていると思います。

f:id:dokuhouhantai:20161106133043g:plain

まだまだ終わっていない、独法化のハードルの話です。

続きを読む

大阪府の研究所を独法化したら、シックハウス症候群の調査研究も危機に

議会で取り上げられたわけじゃないですけど、
衛生研究所が予算がないなか、研究員が工面・工夫して取り組んでいる調査研究は、たくさんあります。
独法化したらまっさきになくなりそうなのは、そういう分野です。

今回は、その中で、「シックハウス症候群」について考えてみます。

シックハウス(室内空気汚染)、って知ってますか?
新しいおうちの壁紙や建材。新しい家具。
ステキですが、いっぽうで、まだ乾ききっていない、接着剤や塗料の成分(ホルムアルデヒドなどの有機溶剤)が室内にただよっています。

続きを読む

大阪市と府の衛生研究所の独法化はまだ止められます。12/4集会にご参加を。

あー、ほんとにあり得ない。

衛生研究所の統合・独法化は、以下のように、関連議案が、府と市の議会で可決してしまいました。

●2016年10月4日 大阪「市」議会
・議案第186号 平成28年度大阪市一般会計補正予算(第2回)
・議案第204号 地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所に係る中期目標の制定について
・議案第205号 地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所に承継させる財産について
・議案第206号 地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所の重要な財産を定める協議について
→いずれも維新と公明のみ賛成


●2016年10月25日 大阪「府」議会
・議案番号1  平成28年度大阪府一般会計補正予算(第3号)の件
・議案番号25  地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所に係る中期目標の一部を変更する件
・議案番号29  地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所の重要な財産を定める件→いずれも維新と公明のみ賛成

※ちなみに大阪府議会のホームページでは、議案そのものが公開されていないので、何が具体的に通ったのか府民はわかりません。府議会の動画とかは見やすいからいいですが、これは全然ダメすぎます。


これによって、
ついに、「今ココ」リストが、このような状況に・・・(怒)

続きを読む

今ならまだ間に合う!12/4緊急市民集会にご参加を。

大事な集会のご案内です!

今起きているのは、衛生研究所の問題だけではありません。

都構想は、まだ終わっていません。
バス、地下鉄、水道、衛生研究所、港湾、病院、保育園・幼稚園…
ぜんぶ、統廃合や民営化。
このままではヤバい。でも、今ならまだ間に合う!
市民の有機的なつながりがはじまっています。

12月4日(日)の夜の緊急市民集会。ご注目、ご参加をお願いします。
先日から主催のほうで公開されていますが、すごく好評のようです(^^)


●チラシのキャプチャ画像

f:id:dokuhouhantai:20161027125855p:plain

●チラシ(PDFダウンロードはこちら)

1204集会チラシ.pdf - Google ドライブ



申込は不要ですが、以下のフェイスブックか、こくちーずか、メールでの事前申し込み歓迎です。

☆フェイスブックからの申し込みページ

12・4 緊急市民集会 いいの?その"民営化" つくりましょう!大阪モデル


☆こくちーず申し込みページ

12・4 緊急市民集会 いいの?その"民営化" つくりましょう!大阪モデル 2016年12月4日 - こくちーずプロ(告知'sプロ)


☆メール申し込み
(「2016年12月4日の集会に参加します。」といったタイトルで、メール送信してください。複数人数のお申込みのとき、代表者のお名前と参加人数を書いてください。)
osakacitizen1000@gmail.com



◇◇◇◇◇◇

12・4 緊急市民集会 いいの?その"民営化"
つくりましょう!大阪モデル

9月~12月の議会でテーマになっている、あれや、これ
大阪市が全部”民営化“しようとしてる。
他にも、住民の声を聞かずに進めてることいっぱいある。
ちょっと待って。
本当の問題はどこにある? 市民目線で改善モデル『大阪モデル』をみんなでつくりましょう!

【日時】2016年12月4日(日)18:00開場 18:30開演 20:30終了
【会場】大阪市中央区民センター
地下鉄「堺筋本町駅」下車です。長堀橋の「中央会館」ではありませんので注意。)
【資料代】500円
【定員】 400名
事前申し込みは不要ですが、お申込み歓迎です。
申し込み先: osakacitizen1000@gmail.com
(キッズスペースあります。)

【プログラム】
テーマ1 『市営交通』 NPO法人 KOALA(コアラ)
利用者目線で大阪市営バス・地下鉄民営化プランを徹底検

テーマ2 『水道』 NPO法人 AMネット
水道民営化は実は時代遅れ?より良い公営モデル提案します!

テーマ3 『衛生研究所』 環科研・公衛研まもれネットワーク
危険なウィルスを扱う行政責任は公営でしか果たせない。

パネルディスカッション (予定)
テーマ 『大阪の公共のこれから(仮)』
(パネラー)
NPO法人 KOALA(コアラ)
NPO法人 AMネット
環科研・公衛研まもれネットワーク
(コーディネーター)
平松邦夫(公共政策ラボ代表、第18代大阪市長)

【主催】
大阪を知り・考える市民の会
HP:https://www.facebook.com/Osakacitizens517
mail:osakacitizen1000@gmail.com
TEL:090-2047-4585

【後援】
公共政策ラボ
HP:http://www.pplhiramatsu.com/

 ◇◇◇◇◇◇

 

10月12日府議会 大阪府の答弁はウソ・虚偽答弁!18日の知事答弁はどうなる?

10月12日に、府議会健康福祉常任委員会が開かれています。

公衛研・環科研の統合と独法化に関して、全会派が質問を行いましたが、大阪府の上家健康医療部長、三枝副理事の答弁は、ごまかし、虚偽答弁の連発でした。

こんな答弁で可決してしまうのでしょうか??大阪市会よりもツッコミが甘い。

18日には、松井知事が出てきての答弁が行われる予定です。しっかりと追及を行ってください!

議事はこちらの動画から( 大阪府議会 議会中継 )

続きを読む

松井知事とエボラ

昨日、松井知事がツイッターで前市議の柳本氏にかみついてました。

「エボラ」の対応を巡って、「嘘8百」?などと口汚く罵っています。いや、あなたの危機管理意識と説明責任が問われてるんですけど。本当にあきれます。

このような松井知事の言いがかりには、断固たる追及をしてほしいと思います。

(青色は、2016年10月7日の追記)

f:id:dokuhouhantai:20161005212759p:plain

f:id:dokuhouhantai:20161005212811p:plain

この9月府議会には、環科研と公衛研の統合・独法化を前提に、新たな施設の予算がこの議会で出ています。これは地元の森之宮地区の皆さんが反対の陳情をしています。BSL3(いわゆるP3)施設は嫌悪施設であり、町づくりのために別の場所も検討してほしいとのもっともな陳情です。

新しく作るという施設は、P3なのか、P4なのか、これが曖昧なまま、地元の頭ごなしに決定されれば、将来にわたり禍根を残すものです。いったいどのような研究所をつくるのか、統合独法化とどう関係があるのか。明確な答弁が求められます。

 

続きを読む

10/4 大阪市会本会議で研究所案件、採決。しかし、山本議員(自民)の討論で問題は明らか。

本日10/4、大阪市議会、本会議。
衛生研究所の統合(独法化)議案(186,204-206号)が可決。
(9/27委員会での審議結果と同様で、維新、公明の賛成で可決。自民、いくの、共産は反対。)

私たちの見解はこちらで記事にしたので今回は省略。( 【見解です】9/27大阪市会 研究所独法化 委員会可決 ゆるせません! - 環科研・公衛研まもれ@大阪 )

本会議が正式な決定の場なので、これで本当に首の皮一枚に・・・ 
腹立つ!

今回は、本会議でせめて良かった部分について、文字起こしなどしました。

続きを読む

9月27日大阪市会(民生保健委員会) 文字起こし&ツッコミ

2016年927日に行われた大阪市会・民生保健委員会で、環科研・公衛研の統合(独立行政法人化)関連議案は可決(維新と公明の賛成で)されてしまいました。最悪!

それについての見解は記事にしたところです。
【見解です】9/27大阪市会 研究所独法化 委員会可決 ゆるせません! - 環科研・公衛研まもれ@大阪 )


今回の記事は、委員会文字起こしです。

 

委員会で審議された関連議案はこちら

・議案第186号 平成28年度大阪市一般会計補正予算(第2回)
・議案第204号 地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所に係る中期目標の制定について
・議案第205号 地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所に承継させる財産について
・議案第206号 地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所の重要な財産を定める協議について

(議案の原文は、大阪市会ホームページから読めます。

大阪市会:議決等案件事項一覧 )
 

今回の審議で特筆すべきことが2つあります。

1つには公明党の動きです。
公明の質疑で、衛生研究所の独立行政法人化について、地元の反対も含め、「新たなデメリット」が次々と明らかになりました。
それでも公明が賛成してしまいました。
つまり、都構想関連議案に対して、理屈抜きに賛成に回ったということです。

もう1つには、今回の質疑で、この4月に独法化したらとんでもなくキケンだとますますハッキリした、それなのに可決したことです。質疑のポイントは以下の3点です。
①この3月の大阪市議会で「市民の命と健康を守るための担保を」と附帯決議がつけられていましたが、いまだ何の担保もない状態だということ。
②公明の質疑で、地元の反対も含め、「新たなデメリット」が多数明らかになったこと。(市長の命令権限、エボラ発言、疫学調査、国庫補助など)

③吉村市長が独法化のメリットをまったく言えなかったこと。

あらためて、
橋下維新が進めてきた「二重行政の解消」という「改革」が、うすっぺらい、抽象的な言葉ばかりということがはっきりした。
こんなものがゴリ押しされ、市民のための機関が破壊されていくことはやはり許せません。私たちはあきらめません。

 

 

さて「新たなデメリット」が次々明らかになってしまったために、市も新たな約束(カラ約束)を重ねてしまいました。また、エボラの対応をめぐっても吉村市長と松井知事の不一致が明らかになりました。

「来年4月独法化」は、破たんしています。

今後の本会議、府議会で、検証すべきことはますます増えました。真剣な審議をしましょう。大阪の市民の将来をまもるために。公明市議は、これからの責任が重大!

 

以下、文字起こしとコメントです。

続きを読む

9/29時点。大阪市議会、「都構想」議案の審議状況を更新。

環科研・公衛研の統合・独法化議案が可決されて怒り心頭の今日。

9/29までに「都構想」関連議案の委員会が概ね開かれましたので、リストを更新しました。(更新は赤字部分

f:id:dokuhouhantai:20160929223848p:plain


現時点で、環科研・公衛研の議案以外は、採決無し。よかった!
(公明はなぜこの議案は賛成したのか、よけい説明してもらわんとな!どんな政治取引があったんや!?)


それから、特筆すべきは、
市立住吉市民病院の廃止(関連議案は全て3年前に可決)で、統合先病院のスケジュールに遅れや問題点があることから、市民が統合先病院の代表出席の説明会を求めて市会に陳情書を提出していたのですが、それが全会一致で採択されました。

とっても珍しいことです。

当時、病院廃止を可決させた政党(維新・自民・公明)も含めて採択。
そのくらい、この問題に社会の怒りが向いているということだし、住吉市民病院を廃止したら、命に直結する、もう取返しのつかない事態になるという現実に、可決した政党も動揺していたり、後悔しているのでしょうか。

大阪市は「地域医療を後退させない」と自分が言ったことの責任からは逃れられなくなったということです。絶対に守らせましょう。

今回の採択は、たくさんのかたがあきらめずに住吉市民病院廃止の問題に取り組んでこられたことによって、一歩押し返したといえるのではないでしょうか。

当会も、その精神を学んで、研究所の独法化を、押し返していきたいと思います。

ダメなものはダメです。
共にがんばりましょう。

今回更新した情報は、あくまで委員会での審議状況です。
10/4に本会議があります(それが正式な議決機関)。
さらに、後半議会も12月まで続きます。
引き続き、市民のみなさんは「都構想」議案への監視をお願いします。