読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

環科研・公衛研まもれ@大阪

橋下維新の大阪市解体(都構想)は許せない!大阪市立 環境科学研究所(環科研)、大阪府立 公衆衛生研究所(公衛研)の統合 · 独法化、反対。メール dokuhou.hantai@gmail.com ツイッター @dokuhou_hantai

「衛生研究所の「統合」はとてもキケンです」リーフレット

7月30日の市民学習会でレポートした資料をアップします。 (速報はこちら 7月30日、「大阪を知り・考える市民学習会 PART8」速報 - 環科研・公衛研まもれ@大阪 ) 残念ながら……「都構想」はまだ、終わっていません。今も未だ、地下鉄、大学などで、様々な…

8月27日、藤井聡教授をおまねきして集会やります!【拡散希望】

7月30日の市民学習会は、会場大入り、本当にありがとうございました。 (速報を記事にしました。7月30日、「大阪を知り・考える市民学習会 PART8」速報 - 環科研・公衛研まもれ@大阪) 大阪府と市の研究所の統合は、やってはいけない。 大阪市を残そう…

7月30日、「大阪を知り・考える市民学習会 PART8」速報

7月30日、「大阪を知り・考える市民学習会 PART8ちょっと知ってる? 大阪のこれから」、定員60人を超えてたくさんの方にご参加いただけました!(主催:大阪を知り・考える市民の会)(写真は主催者からの提供) 「衛生研究所の統合+独法化」「大阪府立と…

ロゴを変えました(^^)

ロゴを変えました~。 ちょっと、いかつくなりました。 mamoreはコロナウイルスのRNAのイメージです。

7月30日、「研究所統合」「大学統合」「水道民営化」の共同学習会やります。

7月10日参院選の結果は、大阪においては残念な結果でした。研究所の統合・独法化をすすめる維新が2議席取ってしまいました。(選挙結果のことはまた別途記事にしたいです。)しかし、独法化をやってはいけないことには変わりがない。研究所を独法化して子…

「身を切る改革」で財源を生み出し、「教育無償化」??

おおさか維新は、参議院選挙で「身を切る改革で財源を生み出し、教育完全無償化」ということを訴えています。 「教育無償化」、ええやんと思ってる方、本当に、これで維新に一票入れていいのか、考えてほしいと思います。これ、簡単なデマです。 まず、この…

【研究所問題。大阪府議会(6/8)文字起こし】独法化の補正予算案。可決も、民進、自民などに新たな動き。

研究所問題で、2016(H28)年6月8日の大阪府議会(健康福祉常任委員会)を動画でウォッチし、文字起こししました。(動画は、過去の動画も含めてここで観られます、便利です。大阪府議会 議会中継 ) 文字起こしに行くまえに、 まず、議会(委員会)が、なにを…

おおさか維新の「大学統合」は知れば知るほどとんでもない。

今回は大学統合についてです。 大阪都構想の目玉の一つ、大学統合が進められており、4月19日に「府・市が新大学を共同設置する」という方針を決めました。本当にとんでもない。 今後、都構想そのものへの批判として書いていきたいと思っていますが、まずは…

統合・独法化は、「健康食品産業」支援のため/医療戦略会議/飯田さとし議員(ツイートまとめ)

5月24日にツイッターでの投稿を再掲します。 ①「勝手に宣伝」の、統合・独法化後の新研究所の役割についての記事で、維新の位置づけは、健康食品産業のためとわかる。吉村市長は、議会やマスコミには「新型感染症のため」とのイメージで語ってますが、うそで…

【研究所。大阪市議会(5/18)文字起こし】独法化の補正予算を公明が「ぼったくり」と指摘

2016(H28)年5月18日、大阪市議会・民生保健委がありました。研究所の統合独法化をすすめるための追加予算を含めた補正予算(議案168号)が議論されました。最後はけっきょくこの168号も、大阪維新、公明の賛成で可決。それへの怒りは3月の議会と同じですが…

5月大阪市会に、研究所統合問題の補正予算2800万円。順番が違うし、不正の上塗りか?

(市会対策メンバー・Oが投稿) H28年度5月大阪市議会がスタートしました(5月13日に議案が付託)。 大阪市 大阪市会 市会日程 補正予算では、「環境科学研究所の地方独立行政法人化に向けた準備等 28,000千円」とあり、5月18日民生保健委員会で審議されるこ…

ビラ発行。「研究所の独法化を止めて、都構想を止めよう」

環科研・公衛研まもれネットワークのビラ第1号できました。 ビラの挿絵は、ネットで話題の「いらすとや」さんのを使わせてもらいました~。 (フリー素材のいらすとやさん) 今後、色々なところで配布したり、置いてもらおうと思っています。直近では、5月…

「環科研・公衛研まもれネットワーク」の事務所を開設しました!

このたび、「環科研・公衛研まもれネットワーク」という市民団体として、事務所を開設しました! 〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2丁目3-1 第2ターネンビルディング5F(代表:江原)研究所の独法化をぜったいに止めるため、尽力していきます。また、水道…

「民意の会」設立総会にて(発言メモ)

4月24日「民意の会」設立総会に参加し、環科研・公衛研まもれネットワークとして、発言の機会をいただきました。 voice-osaka.com 「民意の会」は、いまの大阪でのバス、水道の民営化、大学統合、衛生研究所の統合問題、その先にある大阪市解体(都構想)に…

大学を金儲けの道具にするな。大阪府立、市立大学の統合に反対。(副首都推進会議(第3回)文字おこし)

今回は、先日4/19の副首都推進会議(第三回)のなかの、1つのテーマだった「府立、市立大学の統合」問題について、議事おこしと、感想を書きます。 (もう1つのテーマだった研究所の統合独法化問題は、すでに記事にしました。 4/19 副首都推進会議(第3回…

4/19 副首都推進会議(第3回)まとめ。やはり、研究所独法化は止められる。

4月19日、副首都推進会議(第3回)がおこなわれたので、ウォッチしました。 会議のテーマは、『二重行政の解消』と称して、「大阪市立・府立大学の統合」、「市立環科研・府立公衛研の統合独法化」。両方にかさなる問題点がありましたが、時間の都合上、ま…

いまは準備中

この1〜3月は、2月の大阪市議会で否決させるための発信を、インターネット中心でやっていましたが、これから本腰で、差し止め訴訟もやっていくための組織の準備を進めています。あとたまっていた家事と。また、発信しますので今後とも応援よろしくお願い…

研究所・統合独法を止めて、都構想を止めよう

大阪市2月議会で、研究所の統合独法を否決させるべくがんばってきましたが、力及ばす、3月28日委員会、そして最終3月29日本会議で可決されてしまいました。大阪維新と公明の賛成で。 とても悔しいです。 怒りでいっぱいです。公明が賛成しなければ否…

まったく許せない!3月28日民生保健委で研究所統合独法化が、大阪維新、公明の賛成で可決!(質疑から)

本当に今日は許せないことが起きました。 3月28日民生保健委で研究所統合独法化案件(議案100,101,166号)が、大阪維新、公明の賛成で可決されました。 は? 公明、どういうことですか!!!??? どう考えても政治取引してますよね、これ???…

28日に吉村市長が再修正案の報道。「定款にないことをやらせる」なら、なぜ定款を修正しないのか?

いよいよ大詰めです。 何らかの条例案の修正を3月28日に本会議にかけ、その後委員会で審議、29日に本会議で可決というレールが引かれています。 【3/25毎日】市議会は統合に慎重だったが、吉村洋文市長が公明党市議団の主張を酌んで関連条例案を修正する方針…

公明党・大阪市議団のみなさん。環境科学研究所の統合・独法化についての、この3年間の公明党の発言をふり返ります。

公明党・大阪市会議員のみなさん。 NHKニュースで、公明賛成強まるとの報道を聞きました。 www.nhk.or.jp 大阪維新にくみする狙いの報道だと思うので、全て信じるわけではないのですが。 危機感をもっています。 これまでの民生保健委員会では、山田市議、杉…

【声明】このまま可決されたら、総務省認可に差し止め訴訟を行います。3/22 大阪市議会 委員会 自民・公明・共産の質疑

本日(3/22)、大阪市議会・民生保健委員会で、環境科学研究所と公衆衛生研究所の統合・独立行政法人化(議題100、101、166号)について集中審議が行われました。結論は採決保留。(「本日は態度決定をおこなわない。この取り扱いについては、今後…

ヤマ場まであと2日【3/19毎日新聞】環科研・公衛研/統合、大阪市議会審議大詰め 機能強化?先細り?ーー論点整理を補足します

毎日新聞の平川記者が再度、記事にしています。 (WEB版こちら http://mainichi.jp/articles/20160319/ddl/k27/010/459000c) あさっての3月22日に、大阪市議会後半の民生保健委員会での採決日とされています。この日がエックスデー、ヤマ場です。「賛否を決…

本日は公明・杉田市議。大阪市委員会 環境科学研究所の統合・独法化についての質疑。(3月14日)

本日(2016年3月14日)13時から、大阪市議会民生保健委員会の予算審議3日目。公明党、共産党の割り当て日でした。 公明党は杉田議員(党政調会長)が登場。環科研の統合・独法化関係案件(議題100,101,166号)について議事録アップしま…

飯田さとし市議(3月10日 大阪市 委員会)一問一答コメント きちっと1つ1つ答えをお待ちしています

飯田市議は、「ツイッター、ブログでご意見いただくが、きちっと1つ1つ答えを返せば納得いただける」と議会で発言されていますが、まったく答えになっていないどころか、市側の答弁も自らのウソを暴露してしまいました。 今日の記事では、前記事(3月10日…

本日は自民・西川市議。大阪市委員会での質疑。(3月11日)

本日(2016年3月11日)13時から、大阪市議会民生保健委員会の予算審議2日目。 自民党の割り当て日でした。 環科研の統合・独法化関係案件(議題100,101,166号)については以下のシンプルな批判のみ。3月下旬の委員会が、本格議論の場…

3月10日委員会。大阪維新・飯田市議の質疑の問題解説。

2016年3月10日13時からの大阪市議会(民生保健委・予算審議)での、大阪維新・飯田さとし市議と大阪市理事者による質疑は、議事録をアップしたところです。 本日(3月10日)、大阪市 委員会。大阪維新・飯田市議の茶番質疑の議事録。 - 環科研・公衛…

本日(3月10日)、大阪市 委員会。大阪維新・飯田市議の茶番質疑の議事録。

本日(2016年3月10日)、13時から大阪市議会、民生保健委員会の予算審議でした。 大阪維新・飯田さとし市議と、大阪市理事者が、このブログの統合・独法化の問題点の指摘(主には、この記事。2016年4月感染症法改正について―環科研の統合案(…

大阪府が「感染症予防計画」を改定中(環境科学研究所の役割も明確化)。統合・独立行政法人化こそ「修正」が必要

現在、大阪府では、「感染症予防計画」の改定を進めています(パブリックコメントは終了)。 大阪府/「大阪府感染症予防計画」の改定に対する府民意見等の募集について 「感染症予防計画」とは、感染症法第10条に基づき、都道府県が策定する法定計画です…

あらためて大阪市立環境科学研究所の役割について(新しいビラ)

環境科学研究所の統合・独立行政法人化について、新しいビラが出されていますので紹介します。 環境科学研究所の役割をわかりやすく紹介されており、効率重視でリストラしていいものではないことがわかります。PDFファイルですので、テキストに直して抜粋掲…

【締め切り3月8日】大阪市議会(後半)に、陳情書を提出します(「大阪市立環境科学研究センター条例案」の否決を)

3月1日、議会対応に行き詰った対応策として出された吉村市長の提案(環境分野のみの直営組織なる"市立環境科学研究センター"の新設案件(議案第166号))が上程されました。 【許すな】大阪市議会・本会議。3月1日は統合独法案件の採決なし。環境分野の分…

前記事の補足、と言いながら本質論。(大阪維新支持の人にも読んでもらえたら)

前の記事( 大阪市立環境科学研究所を、「衛生」と「環境」に分離したらできなくなる実例3つ - 環科研・公衛研守れ@大阪 )で建物内で組織がわかれたときの弊害を書きました。その記事の補足です。補足だけではなく、「とにかく何でも反対なのか?」との疑…

大阪市立環境科学研究所を、「衛生」と「環境」に分離したらできなくなる実例3つ

以前にいくつか記事にしたとおり、大阪市・吉村市長は、3月1日、現行の「大阪市立環境科学研究所」を衛生と環境分野で切り離し、環境のみの直営組織なる「市立環境科学研究センター"を新設するという案件(議案第166号)を上程しました。しかもこの案は、こま…

資料:「環境科学研究所条例」と「大阪市立環境科学研究センター条例案」の比較表

3月1日、環境分野のみの直営組織なる"市立環境科学研究センター"の新設案件(議案第166号)が上程されました。(議案はこのリンクから読めます。大阪市会:議決等案件事項一覧 ) 参考資料として、①現在の「環境科学研究所条例」と、②議案166号の「大阪市立環…

【許すな】大阪市議会・本会議。3月1日は統合独法案件の採決なし。環境分野の分割案上程。

3月1日、大阪市議会の本会議。衛生研究所の統合独法案件(議案100,101号)は採決なしでした。環境分野のみの直営組織なる"市立環境科学研究センター"の新設案件(議案第166号)が上程されました。(議案はこのリンクから読めます。大阪市会:議決等案件事項一…

衛生研究所の統合は、まだまだ検討は不十分(2)(HIV検査・研究はどうなる?)

衛生研究所の統合は、まだまだ検討は不十分シリーズ第2回です。 声を大にして言いたいことは、環境科学研究所の統合独法化とは、小さな研究所の話ではなく、自前の研究所を失うことで、「大阪市の行政機能が低下する問題」だということです。都構想住民投票…

衛生研究所の統合で、どうなるのかまだまだ検討は不十分(感染症情報センターはどうなる?)

3月1日にも、大阪市立環境科学研究所と大阪府立公衆衛生研究所の統合(独立行政法人化)の可決が狙われています。27日に報じられた、吉村市長の「修正」は、衛生研究所の統合独法化にはまったく触らないものでした。 ならば、衛生研究所の統合については、当…

【2/28毎日(大阪版)】唐突な「環境」市残留案 三度否決 統合の是非はーー大阪公明はよく読んでください

【2/28毎日(大阪版)】唐突な「環境」市残留案 三度否決統合の是非はーー これはまじめな記事。「市の責務として、残すのは環境だけでいいのか」公明市議団はよく読んでください。 記事にあるように、吉村市長は、衛生研究所を統合独法化することについては…

2月27日、毎日新聞。研究所の衛生と環境分野をわざわざ分離する、あり得ない大阪市長・修正案の報道。

2月27日。毎日新聞で、「環境分野は大阪市に」との見出しで、大阪市立環境科学研究所の統合独法化問題に関して、「衛生部門は独法組織」「環境部門は直営の新組織」という修正案を大阪市・吉村市長が固めた、と報じられました。修正案は、3月1日提出予定…

ブログ式togetterその2) 研究所統合独法の「修正」報道後のTwitterの反応(賛否両方)

先日掲載した、Twitterの反応(ブログ式togetter)研究所統合独法の修正が報じられた後でのTwitterの反応 - 環科研・公衛研守れ@大阪 ) の続編です。 今回は統合独法に賛成するツイートもあわせて掲載します。 ここでお断りしておきますが、私は「賛成も反…

ブログ式togetter)研究所統合独法の修正が報じられた後でのTwitterの反応

このブログだけ見ているかたもいらっしゃるので。 大阪市立環境科学研究所の廃止条例、独法への引き継ぎ条例の委員会での審議で、大阪市が"修正"意向、との報道を受けて、Twitterでつぶやかれた反対意見を掲載します。まっとうなご意見(私のツイートは混ぜて…

公明党との修正協議をして合意したいなら、最低ラインがある(たった7日はありえない)

昨日(2月22日)の大阪市議会・民生保健委員会の真相が読売新聞によって明らかにされました。「自民、公明に反対が強かったため、吉村市長は22日、公明党市議団幹部に会い、議案の修正などを行うと伝えた」 ということです。ほんと、おかしなことやってます…

本日(2月22日)、大阪市 議会 委員会。採決保留。自民・西川市議の反対討論 支持します!

本日、2月22日、大阪市議会の民生保健委員会がありました。 衛生研究所の統合独法化案件(議題第100号、101号)は、自民、公明、共産が反対討論。 公明党の山田市議の反対討論は前記事。 本日(2月22日)、大阪市議会 委員会。採決保留。公明・山田市議の反…

本日(2月22日)、大阪市議会 委員会。採決保留。公明・山田市議の反対討論をピックアップ。

本日、2月22日、大阪市議会の民生保健委員会がありました。 衛生研究所の統合独法化案件は、自民、公明、共産が反対討論。 この流れだと、委員会での否決が決まりそうなところ、なぜか委員会では採決せず、各会派代表者の協議会が開かれることに。 一体なに…

大阪維新・飯田さとし市議の問題ツイートまとめ

大阪維新・飯田さとし市議が、2月21日に、環科研・公衛研の統合・独法化をごりおすためにツイッターで、無責任な発言をおこないました。 以下、飯田・大阪市議の無責任さを明らかにします。 (その1)飯田議員、独法化していない東京都直営の衛生研究所を見…

2月20日、朝日・読売「研究所統合・独法化は、自公の反対で否決へ」の報道

2月20日に、朝日、読売新聞で、「研究所統合・独法化は、自公の反対で否決へ」と報じられました。 気は抜けませんが、うれしいニュースです。 大阪都構想に反対する世論のなかで生まれた動きだと思います。 (2/20 朝日新聞朝刊) (2/20 読売新聞朝刊) 今…

山本容正・大阪府立公衆衛生研究所長は、独法化案の具体的検証を全くやらず、現場からの意見を封殺した。これで「機能強化」になるはずがない。

この記事では、大阪府立公衆衛生研究所の現・所長の山本容正氏(以下「山本所長」)が、大阪維新によって外部から登用され、衛生研究所での実務経験がない中で、①府市統合本部会議で、所長自身が「責任の所在」に困惑する中、松井知事に「あなたの責任で独法…

2016年4月感染症法改正について―環科研の統合案(独立行政法人化)は、法改正の意義を理解し、機能強化のための見直しを ※調氏に参考人の意見聴取を要望したい

過去記事でも何度か触れててきましたが、2016年4月の感染症法改正と独立行政法人化の問題をまとめます。 環境科学研究所の統合(独立行政法人化)については、2013年(平成25年)3月に法人化の定款が可決され、同年12月には大阪府議会は研究所…

環科研の環境部門の廃止・引き揚げは、大阪市が公害対応から手を引くことを意味する

タイトルどおり、環科研の環境部門の廃止・引き揚げは、大阪市が公害対応から手を引くことを意味します。絶対やるべきではありません。以下、まっとうな議員の意見として、4カ月前の大阪市議会(2015(H27).10.2)での、公明党の山田正和議員の討論を引用しま…

2月15日吉村市長の環科研・公衛研の視察まとめ

報道によると、2月15日に吉村市長が公衛研と環科研を視察し、職員とも意見交換して統合の必要性をアピールしたとあります。2月16日の本会議を前に、視察し、マスコミにアピールするとは、いかに衛生研究所の統合・独法化にこだわっているかがわかりま…