読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

環科研・公衛研まもれ@大阪

橋下維新の大阪市解体(都構想)は許せない!大阪市立 環境科学研究所(環科研)、大阪府立 公衆衛生研究所(公衛研)の統合 · 独法化、反対。メール dokuhou.hantai@gmail.com ツイッター @dokuhou_hantai

9/29時点。大阪市議会、「都構想」議案の審議状況を更新。

議会の動き 資料(議会質疑、報道など) 都構想の他分野(水道、バス、大学)

環科研・公衛研の統合・独法化議案が可決されて怒り心頭の今日。

9/29までに「都構想」関連議案の委員会が概ね開かれましたので、リストを更新しました。(更新は赤字部分

f:id:dokuhouhantai:20160929223848p:plain


現時点で、環科研・公衛研の議案以外は、採決無し。よかった!
(公明はなぜこの議案は賛成したのか、よけい説明してもらわんとな!どんな政治取引があったんや!?)


それから、特筆すべきは、
市立住吉市民病院の廃止(関連議案は全て3年前に可決)で、統合先病院のスケジュールに遅れや問題点があることから、市民が統合先病院の代表出席の説明会を求めて市会に陳情書を提出していたのですが、それが全会一致で採択されました。

とっても珍しいことです。

当時、病院廃止を可決させた政党(維新・自民・公明)も含めて採択。
そのくらい、この問題に社会の怒りが向いているということだし、住吉市民病院を廃止したら、命に直結する、もう取返しのつかない事態になるという現実に、可決した政党も動揺していたり、後悔しているのでしょうか。

大阪市は「地域医療を後退させない」と自分が言ったことの責任からは逃れられなくなったということです。絶対に守らせましょう。

今回の採択は、たくさんのかたがあきらめずに住吉市民病院廃止の問題に取り組んでこられたことによって、一歩押し返したといえるのではないでしょうか。

当会も、その精神を学んで、研究所の独法化を、押し返していきたいと思います。

ダメなものはダメです。
共にがんばりましょう。

今回更新した情報は、あくまで委員会での審議状況です。
10/4に本会議があります(それが正式な議決機関)。
さらに、後半議会も12月まで続きます。
引き続き、市民のみなさんは「都構想」議案への監視をお願いします。