読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

環科研・公衛研まもれ@大阪

橋下維新の大阪市解体(都構想)は許せない!大阪市立 環境科学研究所(環科研)、大阪府立 公衆衛生研究所(公衛研)の統合 · 独法化、反対。メール dokuhou.hantai@gmail.com ツイッター @dokuhou_hantai

【許すな】大阪市議会・本会議。3月1日は統合独法案件の採決なし。環境分野の分割案上程。

議会の動き

3月1日、大阪市議会の本会議。衛生研究所の統合独法案件(議案100,101号)は採決なしでした。環境分野のみの直営組織なる"市立環境科学研究センター"の新設案件(議案第166号)が上程されました。
(議案はこのリンクから読めます。大阪市会:議決等案件事項一覧 )


この新設案件が、まったくろくでもないとは、先日書いたとおりです。
2月27日、毎日新聞。研究所の衛生と環境分野をわざわざ分離する、あり得ない大阪市長・修正案の報道。 - 環科研・公衛研守れ@大阪 )


こんなもので、「公明に配慮したからお願いしますよ」(by松井知事のツイッター)なんて、詐欺のレベルにも達していない、単なる脅しです。ふざけるなと言いたい。
議員のみなさんは、絶対にこんな下劣な脅しに引っかからないで。

この議案第166号とは、今14人しかいない都市環境分野の研究員を、さらに2つにわけて10人程度の「市立環境科学研究センター」にする案です。

これまで同じ施設の中で、衛生と環境が同じ組織として協力したり、施設を共有してきたことを、わざわざ分離するなんて、不合理きわまりない案です。


「施設統合しない府と市の2つの衛生研究所の”統合・独法化”案」(議案100、101号)を「統合により、機能強化になる」とのウソ。

「もともと施設統合されている市の衛生と環境の研究所を、わざわざ組織分離する案」
(議案166号)で「公明に配慮」とのウソ。

どれだけウソにウソを重ねる気や!あほか!大阪維新!

そして大阪維新に従うべく、夜な夜な顔つき合わせて条例案をこねくりまわしている、大阪市の幹部連中こそ、税金返せと言いたい。そんな人生でいいのか!

こんなものは否決、廃案、以外の選択肢はありません。

 

今後のスケジュールですが、3月22日に民生保健委員会、3月29日に本会議採決、です。

3月22日がヤマ場です!! 


私としましては、今後、それまでに、「衛生研究所の統合は、まだまだ検討は不十分」シリーズの記事を、どんどんアップしていくつもりです。
具体的にメリット・デメリットの検証がなされていない点を挙げていき、否決しかないことを世に示していきたいと思います。
読まれているみなさんには、今後も広げるご協力をお願いします。

それから、これを読んでいる大阪市、大阪府職員の関係者がいらっしゃったら、情報提供をお願いします。

私も知り合いに聞く範囲などで、相当、情報は共有してもらっているつもりですが、現場現場での具体的な問題は、まだまだいっぱいあると思います。

こんなばかげた4回目の不合理な統合・独法化案は最後にさせるため、都構想の焼き直しを許さないため、現場を知る職員のみなさん、力を貸してください。
一緒にやりましょう!
(匿名性は守ります。また、公表できる範囲などの制約も守ります。)

 情報提供先:
dokuhou.hantai@gmail.com